産後のママへ

出産前よりも、美しい身体へ

お母さんが赤ちゃんを出産する際は、骨盤が開くことで産道を確保しています。そして、産後しばらくは骨盤が緩んだままの状態になっていますが、しばらくするとまた固定されていきます。この時、開いたまま、もしくは歪んだ状態で骨盤が固定されてしまうと、様々な症状を引き起こすことになります。出産された方は、1年以内(骨盤が固定される前)に骨盤矯正をし、元気で美しい身体を維持していけるようにしましょう。

骨盤の歪み、開きによって起きる症状

健康

  • 腰痛
  • 恥骨の痛み
  • 背中の痛み
  • 足のむくみ
  • 冷え症
  • 尿漏れ

見た目

  • O脚
  • なかなか引っ込まないお腹
  • 垂れたお尻
  • 太りやすい体質
  • 猫背

出産の際に骨盤にかかる負担

妊娠すると、しばらくお腹の中で赤ちゃんを育てることになります。その赤ちゃんを支えているのは骨盤で、この時、既に広がり始めています。しかし、出産時の骨盤の広がりはさらに大きくなり、左右の骨盤を繋いでいる靭帯は大きな損傷を受けることになります。

そして出産後は、骨盤は前に傾いた状態になり下っ腹が出ているように見えたり、お尻が垂れてきたりする原因になります。また、内蔵が下がるため尿漏れが発生する、背骨を支えられなくなるため姿勢が悪くなる、股関節の動きが変わりO脚なるといったこともあります。

これらは、出産をしたすべての女性に当てはまることです。出産するとおよそ1年間は骨盤が緩んだ状態になっていますので、その期間にしっかりと治しておくようにしましょう。

あおば総合治療院の骨盤矯正

世の中にある「矯正治療」の中には、バキバキと音を出しながら身体をひねるような方法もありますが、当院ではそういった患者さまの身体に負担をかけることは行いませんのでご安心ください。身体のメカニズムを理解しているスタッフが、骨盤が自然と元の位置に戻る力を利用して、優しい施術で骨盤の状態を改善していきます。もちろん痛みは一切ありませんので、安心して受けていただければと思います。

妊娠中のママさんへ

妊娠中は、お腹に赤ちゃんを抱えることになり、ホルモンバランスなども変化していきます。そのため、腰痛、むくみ、冷え性といった症状で悩む方がたくさんいらっしゃいます。あおば総合治療院では、妊娠中のママさん向けの治療も行っており、負担のない方法で安全に治療をしていきます。灸を使って身体を温める治療もありますので、気になる方はお気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください!!

あおば総合治療院 整骨院 はりきゅう院 受付時間|10:00~20:00  年中無休! 綾瀬タウンヒルズ1階

  • common_tel.png
  • メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください!!

あおば総合治療院 整骨院 はりきゅう院 受付時間|10:00~20:00  年中無休! 綾瀬タウンヒルズ1階

  • common_tel_sp.png
  • メールでのお問い合わせ